KO率91%『竹迫司登』|RONER注目選手

 RONER注目選手、ワールドスポーツジム所属のA級プロボクサー竹迫司登(タケサコ カズト)選手、アマチュア41戦の戦績を持ってプロB級デビュー、8戦目で日本ミドル級王座を獲得し2度の王座防衛に成功、現在12戦11勝1分無敗(勝利内容はすべてKO、KO率91%)、2019年8月3日に3度目の防衛戦を行う。※8回TKO勝利を収めた。
 竹迫司登選手のインタビュー・選手情報・動画情報をご紹介します。

選手プロフィール:竹迫司登


デビュー:2015年7月14日
所属:ワールドスポーツジム
通算成績:12戦11勝(11KO)1分
生年月日:1991年7月15日(28歳)
出身:大阪府寝屋川市
スタイル:
ランキング・etc:
OPBFミドル級1位
WBO Asia Pacificミドル級3位
日本ミドル級王者
アマ41戦30勝11敗
日本ミドル級王座2度防衛

インタビュー1問1答:竹迫司登

プロでボクシング始めた理由は?

小さい頃から指導していただいていた石田順裕さんに憧れて ※石田順裕さんは元WBA世界スーパーウェルター級暫定王者

一週間の練習時間・簡単な内容?(例:週5で1日2時間ジムワーク朝ラン、フィジカルトレ週2) 

週6 朝ラン ジムワーク フィジカルトレーニング等

最近、特に力を入れている練習は?

ジムワーク全般

得意なパンチは?またはコンビネーション?

特にありませんが、パンチのインパクトにこだわっています。

自分で自分ボクシングスタイルを説明してください

ボクサーファイター!

最近スパーリングで印象的だった選手は?またその理由は?

ヘビー級の 上田 龍選手 パンチが強いだけでなく、スピードあり、かなり緊張感のあるスパーでした。

今までの試合で一番印象的だった試合は?またその理由は?

西田 光 選手との試合です。 これまでの試合で1番内容が良く、初のベルトを巻いたからです。

憧れの選手は?好きなスタイルの選手?いますか?

石田順裕選手(元WBA世界スーパーウェルター級暫定王者)

あなたのPFP(パウンド・フォー・パウンド階級無視ランキング)トップ3は?

1.クロフォード 選手
2.井上尚弥 選手
3.カネロ 選手

RONERトランクスの気に入っているところは?

デザインがカッコよく。自分の好み通りに仕上げていただきました。

選手写真:竹迫司登


画像提供:ボクシングモバイル・本人提供画像
※画像タップで拡大画像が観覧できます。拡大画像の左端右端にネクストバックボタン機能があります。

選手動画:竹迫司登

選手SNS:竹迫司登

竹迫司登 選手のSNSやWEBサイトをご紹介。
→ 竹迫司登 選手 ツイッター

  1. 利川聖隆(横浜光)画像提供:ボクシングモバイル
  2. 栗原慶太(一力):RONER注目選手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP