利川聖隆(横浜光)画像提供:ボクシングモバイル

利川聖隆(横浜光):RONER注目選手

 RONER注目選手、横浜光ジム所属のA級プロボクサー利川聖隆(トシカワ セイリュウ)選手、22歳、14戦10勝(6KO)4敗、2016年の新人王トーナメントで東日本の決勝戦進出。2018年7月13日には日本ユース・ライト級王座決定予選で勝利し、2018年11月10日に日本ユース・ライト級王座決定戦に出場予定。

 現在(2018年10月31日)日本王座に挑戦権のある日本ライト級ランキング9位。

 スタミナ豊富でブロッキングがうまく、手数が多い好戦的なファイタースタイルで、後楽園ホールで観客を沸かせている。

 22歳と若く伸びしろも十分期待でき、今後間違いなくタイトルに絡んでくる要注目な選手、利川選手のインタビュー・選手情報・動画情報をご紹介します。

インタビュー1問1答:利川聖隆


–ボクシングを始めたきっかけ?

中学2年生の時暇を持て余して遊んでばかりいた時に、ボクシングを始めた仲の良い友達が居て僕もなんかやってみたいなと思って居たのでついてってなんとなく今の横浜光ジムに入会しました。

–1週間の練習時間や練習内容を教えてください?

その時の疲労具合などによって違います。週4日しか動かない週もあれば週6日動く週もあります。

–好きな甘いものは何を食べる?

なんでも食べます。笑
減量から解放された時期は人に引かれるくらい食べます。

–ライト級に階級を上げた理由は?

新人王トーナメントの後半から減量がキツかったので

–日本王者(吉野 修一郎選手)についてどう思いますか?

強いと思います。今の自分がやったらどこまで通用するのか気になるところでもあります。

–普段のスパーリング相手は?

最近は出稽古に行く事が多いです。
ライト級やスーパーライト級のランキングの選手等。

–第44代日本スーパーフェザー級王者の金子大樹選手とはスパーリングされましたか?印象は?

中学生の時から背中を追いかけてきた憧れの先輩。
金子さんが現役の頃良くやって頂きました。印象は強い!!
今でも僕の中の最強ボクサーです。

–RONERトランクスの気に入っているところは?

自分でデザイン考えられて、それを超えてくるカッコいいものを作って頂ける。

選手プロフィール:利川聖隆

デビュー:2014年8月29日
所属:横浜光ジム
通算成績:14戦10勝(6KO)4敗(boxrec)
生年月日:1996年5月22日22歳
身長:178cm
血液型:O型
出身:日本神奈川県
得意パンチ:ボディ
趣味:甘いもの
アマ歴:17戦10勝(2KO)7敗
受賞歴:東日本ボクシング協会2018年7月度月間賞の新鋭賞を受賞。

選手写真:利川聖隆


画像提供:ボクシングモバイル・本人提供画像
※画像タップで拡大画像が観覧できます。拡大画像の左端右端にネクストバックボタン機能があります。

選手動画:利川聖隆


動画:A-SIGN.BOXING.COM

選手SNS:利川聖隆

→ ツイッター 利川聖隆 選手

→ ブログ 利川聖隆 選手

  1. 大保 龍斗
  2. 栗原慶太(一力):RONER注目選手
PAGE TOP